actors' playground short ver.1

actors' playground short ver.1

普段は、1週間前後の日数を使って全員で一本の戯曲と向き合い、エクササイズやディスカッションそしてシーンスタディを重ね、最終日に全部のシーンを並べて発表するという形式をとっています。ここ何回かは、僕の興味の方向性もあって、シーンスタディにかける比重が高くなってきています。始めた当初は5日間でひとつの作品を立ち上げていましたが、直近では8日間かけて発表へと向かいました。

そんな中、「普段のplaygroundの中では(時間的制約があって)なかなかできない。けれどもやってみたい」ことがいろいろ出てきました。期間を長くして扱う内容を増やすことも考えたのですが、それよりは普段のplaygroundとは別の形で独立させた方が自由度が高くなりそうなので、いろいろと試す場として、普段とは違う短い日数のplaygroundを開催してみることにしました。戯曲まるまる一本を扱うという枷を外したところで、自由に遊んでみたいと思います。

​​

今回は「堂々と嘘をつくこと」と「場を掌握すること」の2点をテーマに遊んでみます。エクササイズやゲームを中心に進めます。戯曲を使ったシーンスタディはやりませんが、それぞれにモノローグを用意して、それをテキストに使おう思っています。たった2日間なのでどれだけのことができるかわかりませんが、濃密で楽しい時間になるようがんばります。

年末の忙しい時期ですが、ぜひご参加ください。

ご応募、お待ちしています。

actors' playground short ver.1

■日程:  2019/12/18(水)~12/19(木)(計2日間)

■時間:  12/18  10:00〜20:00       12/19  10:00〜17:00

■場所:  都内某所

■参加費: 6000円 

​​

■応募資格:

俳優 基本的に全時間帯参加できる方

■応募方法:

以下の項目を明記の上、actorsplaygroundfrom2015@gmail.comまでメールください。

  1. お名前(ふりがな)

  2. 性別

  3. 年齢

  4. ご連絡先(電話番号・メールアドレス)

  5. 写真(顔が分かればどんなものでも良いです。僕と面識ある方は不要です)

■応募締切:

2019/12/10(予定)

応募が多かった場合には早めに締め切らせて頂きます。 募集人数を超えた場合、選考させて頂く可能性もあります。 ご了承ください。

​​

​​

以上、よろしくお願い致します。

Water_edited_edited.jpg